ニキビがある女性

綺麗な肌へ

診察

誰もが老化していきますが若くありと思っている現在の日本社会ではアンチエイジングのためにはスキンケアは欠かせません。しかし、どれ程努力をしていても肌荒れは生じてしまいます。また、若年期にできたニキビ跡に悩む人も多いことでしょう。 従来はニキビ跡の有効な治療方法がなかったために化粧品等でニキビ跡を隠したり悪化させないことが対処の中心でしたが、近年はレーザー技術が進歩したことでクレーター状になったニキビ跡の治療も可能になりました。治療費用は医療保険の適用外であるため施術を行う施設次第ですが、1回の施術で1万円以上の費用が相場となります。また、治療を完了するまでには数回の通院が必要で、総額は10万円以上が一般的です。

大抵のニキビを誰もが経験していても自然治癒していきます。しかし、ニキビ跡がクレーター状の凹みとなってしまうことがあり、顔にあれば非常に目立ってしまうことは誰もが知っています。ニキビ跡の原因は皮膚の深部にあるため、従来は適切な治療が難しかったのですがレーザー技術を利用できるようになったことで皮膚深部への治療が可能になりました。 しかし。レーザーを照射すれば簡単に治療できる訳ではありません。皮膚に存在するニキビ跡は個々に症状が違うため、ニキビ跡の形状や深さ、皮膚の特質を考慮して各々のニキビ跡に応じた適切なレーザーの設定を行わなければ効果的な治療ができません。そのため、術式には十分な技術が必要で施術も相当の時間がかかります。

専門家でのにきび治療

長いまつ毛

ニキビ跡は専門家による治療が必要ですが、めだたなくなる効果には個人差があるためニキビができないようにすることが最大の治療法となります。できてしまったニキビは触らずにこまめに洗顔をして清潔を保つことが大事です。

美容皮膚科での治療

芝生に寝転ぶ

ニキビ跡治療は美容皮膚科で行っている代表的なコースとなっていますが、専門的な治療が出来るため現代では多くの方に認識されています。また基本的に美容皮膚科でしか完治させることが出来ない傾向もあるため、今後の需要も伸びていくと予想されています。

肌トラブル

看護婦とカルテ

学生時代、または大人になってからも悩まされる肌トラブルがニキビです。気になって潰してしまい炎症が起こると、ニキビ跡が残ってしまう場合があります。そんなときは、きちんとした治療を行うことが大切です。